CREW DIARY

2016.11.20

Shigemi Kurimoto

クリスチャンボルタンスキー

クリスチャンボルタンスキー
クリスチャンボルタンスキー

先日、目黒の東京都庭園美術館へ

クリスチャンボルタンスキー展に行ってきました

初めて作品を見たのは、瀬戸内国際芸術祭で豊島にある心臓音のアーカイブです

あらゆる人の心臓音が鳴る度に真っ赤な光が点灯するという作品で、

今回のクリスチャンボルタンスキー展にも場所は豊島とは違いますがありました


1枚目の瞳の写真は、よくみると違い瞳が奥から見えてきます。

全て瞳が映されたカーテンだらけの部屋で、

たくさんの視線を感じ不思議な感覚。

2枚目は今年から豊島の作品に加わったという、ささやきの森という作品です

風鈴と透明なシートがぶら下がっていて、揺れ動くたびにキラキラと反射していました

今回の展示会では実際の豊島にあるささやきの森の録画映像が、

スクリーンに映し出されていて風鈴の音もしていました

視覚と聴覚だけでなく、嗅覚を刺激するいい香りがしたのには驚きました⭐︎


クリスチャンボルタンスキー

いい香りのする藁の中に入って撮影してもらったら自分も溶け込んでいるように見えました

椅子に座ってぼんやり何も考えずに眺めることもできるのでおすすめです


12月25日までやっているそうです!


PAGE TOP