RECRUIT 求人案内

  • 採用トップ
  • ヘアサロンの特徴
  • インタビュー
  • 採用の流れ
  • 募集要項
  • 会社概要
インタビュー
新所沢店 スタイリスト 栗本 茂美
CALYPSOは、「なんか面白そう」というきっかけで集まったスタッフばかりです。好奇心をもっていれば、ただ髪を切る仕事ではなくて、お客様と共にどこまでも感性を磨ける場所。それがCALYPSOの魅力です。

答えがないから、ワクワクする。

―CALYPSOに応募したきっかけは?
当時、ガラケーで、ネットで募集を見たときに、みんなショートヘアで怪しい感じで、なんだこりゃ、面白そうということですぐに連絡したんです。なんかワクワクする、というのがきっかけでした。
―どういうところが良かったですか?
全部、自分で決めて、練習したり、悩んだり。早川は特にこうあるべきだ、とかは言わないですね。仕事以外でも、フレッシュスクールといって、映画監督、フォトグラファー、研究者さんとか、普通に生きてたらお会いできない、別の業界の一流の方々のお話を伺う機会があり、感性を磨ける場をもらってます。違うところから刺激をもらって、美容に落とし込むこともあります。

新所沢店 スタイリスト 栗本 茂実

―縄文式土器がお好きだそうですが、どこが魅力なのでしょう?
ゴツゴツした質感とかも素敵だし、言葉がない時にも、実用だけなら模様はいらないのに、なんでこんなのが描いてあるんだろうっていうところですね。地域によっても違うし、研究者の人でも答えがハッキリしてなくて、何の意味があるんだろうって、答えがないからワクワクするんですよね。縄文に限らず、古墳とか、土偶ヘアとかウィッグで作りました。ミョルニル夜会といって、月に一回集まって、見たこと無いスタイルを作りましょう、といってくじ引きで引くんです。そこで私は歴史ものをいつも提案しています。

新所沢店 スタイリスト 栗本 茂実

―仕事をしていて一番楽しいことは?
お客さんとのコミュニケーションでも、ただ髪を切るだけじゃなくて、私は9年目なんですけど、まだ上手じゃない時から来てくれて、今も来続けてくれていたり、その人の人生の一部に自分が関われているというのがうれしいですね。 高校生だったのが成人式を迎えて、彼氏ができて、結婚して、とか。縄文のことも興味をもってくれる人が増えてくれているのもうれしいです。
―どんな方に来てほしいですか?やはり縄文式土器が好きな人?
健康な人であれば(笑)
いま、美容学生の時点で好きなものがなくてもいいと思うんですよ。むしろ、ポカンとしてるほうがいろいろ吸収しやすいかなと。美容の仕事でも、縄文式土器と同じで、ここまでが仕事で、っていうよりは境界線がない、答えがないから面白いと思うんです。
Staff Interview. 02 下井草店 店長
飛田 美由紀
飛田 美由紀

ヘアースタイルは、とことん自由に、仕事の面ではまっすぐで真面目に。メリハリのある環境の中、美容師という職業に取り組むことができるんです。

スタッフが楽しそうに業務に取り組んでいる姿に惹かれて、CALYPSOに入社しました。CALYPSOが作り出すヘアースタイルも素敵だったので、この雰囲気の中で働きたいって思ったんです。美容師の仕事を続けていて、お客様の髪型の成長を見ることができる、いい仕事だなと実感しています。長年通っているお客様が喜んでくれる姿を見るのは、本当に嬉しいです。

CALYPSOは、いろいろな経験ができて、 楽しみながら仕事ができる環境だと思います。長く働くスタッフが多いのも、続けたくなる魅力があるからこそですね。入社10年以上が経ったことを記念し、CALYPSOからのプレゼントでインド旅行に行かせて貰いました。仕事を続けてきて良かったと思いましたし、続ける事で見えてくる事もあるなと実感しています。

CALYPSOの作り出すヘアースタイルは自由で個性的だけれど、仕事に対しては真面目で、真剣に取り組んでいますよ。メリハリがある環境で、仕事する事の楽しさを感じています。

Staff Interview. 02 新所沢店 店長
高橋 秋子
高橋 秋子

美容師は、カットできるようになってからが楽しい。先輩の仕事を見ながら、自分の引き出しを増やしていってほしい。

CALYPSOでは10年以上働いています。今は子供が小さいんですが、子供がいても本人次第で続けられると思っています。

店長になってからは、経営者とスタッフ、どちらの視点からも業務を見守る必要があるので、孤独を感じる事もありました。
お客様を増やそうとした時に、チラシやキャンペーン、サービスなどいろいろ考えましたが、「いま来てくれているお客様に向きあって心のこもったサービスをしよう。」と、原点に戻る事ができました。1人1人のお客様が満足してくれるようなお店づくりを心がけています。

美容師はカットできるようになってからが本当に楽しいです。
先輩の仕事ぶりを見ながら、自分なりの引き出しを増やしていってほしいと思います。

スタッフインタビュー

新所沢店 スタイリスト 栗本 茂美

新所沢店 スタイリスト 栗本 茂美

CALYPSOは、「なんか面白そう」というきっかけで集まったスタッフばかりです。ただ髪を切る仕事ではなくて、お客様と共にどこまでも感性を磨ける場所。それがCALYPSOの魅力です。

下井草店 店長 飛田 美由紀

下井草店 店長 飛田 美由紀

ヘアースタイルは、とことん自由に、仕事の面ではまっすぐで真面目に。メリハリのある環境の中、美容師という職業に取り組むことができるんです。

新所沢店 店長 高橋 秋子

新所沢店 店長 高橋 秋子

美容師は、カットできるようになってからが楽しい。先輩の仕事を見ながら、自分の引き出しを増やしていってほしい。

PAGE TOP